So-net無料ブログ作成
検索選択

仮面ライダードライブは仮面ドライバー? 車種はホンダNSX!?

現在テレビ朝日系で毎週日曜日朝8:00より放送中の特撮TVドラマ『仮面ライダードライブ』。
仮面ライダードライブ.jpg
平成ライダー16作目です。
バイクに乗らない、車に乗る」という新しいタイプの仮面ライダー。
昔の仮面ライダーのように、敵と戦う際にはマシンがより活躍するそうです。
このマシンの名は「トライドロン」。

おもちゃとして発売される『三段変形 DXトライドロン』も注目度が高く、現在品切れのショップが多発しています。
三段変形 DXトライドロン.jpg


で、このトライドンの車種が気になるところです。

どうやら、ホンダNSXがベースとして使われている模様。
ホンダNSX.jpg

ただ、今回使われている車がAT車であったことでがっかりされているファンもいるとのことです。



さて、10月12日に第2話「仮面ライダーとはなにか」が放送された本作品。
視聴者の反応はどのようなものだったのでしょうか。

第二話あらすじ
ドライブに変身し、ロイミュードを倒した進ノ介(竹内涼真)だったが、心のモヤモヤは晴れないまま。それでもなんとか前を進もうと、かつての同僚・早瀬(滝口幸広)を見舞う。
 自らの銃撃で早瀬を重傷に追い込んだことを悔いる進ノ介。が、逆に早瀬から励まされ、早瀬の薬から事件解決のヒントをつかむと、進ノ介の脳細胞がトップギアに入った!
 進ノ介が現場で拾ったのは薬のシートの切れ端。ロイミュードは健康な人間の肉体を探しており、薬を常用する人間の肌を赤く染め、失格の烙印を押していただけだった。
 吹っ切れた進ノ介は、トライドロンに乗りドライブに変身。進化したアイアンロイミュードを激闘の末に粉砕する。進ノ介の鮮やかな戦いに、霧子(内田理央)とベルトさん(声・クリス・ペプラー)も満足。新たな戦いへと気持ちを一つにした。
参考:http://www.tv-asahi.co.jp/drive/story/02/



では、第二話後の視聴者の反応は・・・?

「仮面ライダードライブ二話まで観たけどこれは良作の予感」
「今回の仮面ライダーめっちゃかっこいいじゃん」
「詩島霧子(しじま・きりこ)役の内田理央がめっちゃかわいい」
内田理央.jpg
といったポジティブな意見が上がっています。

また、
「タイヤフエールがツボw」
など、笑いの要素も満載?のようです。
実は今回の仮面ライダーのベルト、クリス・ペプラーさんがつとめています。
「クリス・ペプラーが言うと"タイヤ交換"がすげーカッチョいい作業に聴こえる!」
との声もあります。

また、ストーリーやキャスト以上に反応がみられたのが「車に乗るライダー」。

「今度の仮面ライダーはライダーなのに車乗って戦うのか」
「仮面ライダードライブの車がATだったことにガッカリ」
仮面ライダーじゃなくて仮面ドライバーでしょ!」

といった声が見られました。
確かに、ライダーといいつつ。。と思うところはありますが。。
やはり、今までのイメージを払しょくするには、本作品で大きなインパクトが必要になりそうです^^;

今までのイメージを一新した新ライダー。
新しい仮面ライダーとして、今後に期待です。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © こだわりチャンネル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
顧客獲得と無利息サービス

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。